企業概要

会社概要

1. 商  号

   株式会社TAKESUMI(TAKESUMI Inc.)

2. 本  店

   東京都新宿区市谷本村町2番6エステムプラザ市谷外濠公園1302号

   TEL:03-6228-1389

   FAX:03-6745-8977

3. 事業内容

   竹炭の商品加工・販売事業

4. 経営体制

代表取締役社長

代表取締役副社長

取締役

監査役

小松 裕介

南  眞紀

松村 直美

浅利 睦男

経営理念

私たちは、個人の能力を最大限に活かして、日本の文化である竹炭を通じて、

人を活かし、世界との架け橋となり、森を守り、新しい未来を創造し、社会変革に貢献します。

ブランドスローガン「TAKESUMI STORY」

1. 竹炭という日本の文化

2. 竹炭の機能性

3. 竹炭が創る仲間

4. 竹炭が世界をつなぐ

5. 竹炭の生産

⇒ 伝統(Traditional)

⇒ 科学(Science)

⇒ 仲間(Team)

⇒ 地方創生と世界展開(Local & Global)

⇒ 森を守る(Ecology)

⇒ TAKESUMIに関わる人の想い(Story)

行動指針

1. 常に最高を目指すこと

2. 常に創造的であること

3. 常に革新的であること

4. 常に社会性を求めること

5. 常に献身的であること

メンバー紹介

代表取締役社長 小松 裕介

 平成25年3月にソーシャル・エコロジー・プロジェクト株式会社(現社名:伊豆シャボテンリゾート株式会社、JASDAQ上場企業)の代表取締役社長に就任。平成25年6月に同社子会社の伊豆シャボテン公園グループの代表取締役会長に就任。同グループを7年ぶりの黒字化に導く。平成26年12月に経営コンサルティングを行う株式会社スーツ設立。平成28年1月当社設立と同時に代表取締役社長に就任。

平成28年4月より、総務省地域力創造アドバイザー及び内閣官房地域活性化伝道師登録。

代表取締役副社長 南 眞紀

 平成12年8月にデザイン・企画制作を行う株式会社MDPを設立。冷蔵庫用竹炭脱臭剤の商品企画・パッケージデザイン、ベッド用竹炭脱臭ボックスの商品企画及びホテル・飲食店施設への竹炭インテリアの提供を行う。掲載された著書は、社団法人発明協会「女性発明家の着想に学ぶ」や日刊工業新聞社「トコトンやさしい炭の本」など。平成28年1月当社設立と同時に代表取締役副社長に就任。

取締役 松村 直美

 平成12年8月にデザイン・企画制作を行う株式会社MDPの専務取締役に就任。クリエイティブ・ディレクターとして、大手飲料メーカー・家電量販店・TV通販・大手学習塾等の広告制作、出版書籍等を制作。平成28年1月当社設立と同時に取締役に就任。

監査役 浅利 睦男

 会計事務所勤務の後、結婚式などを執り行う冠婚葬祭業にて、総務、人事や経営企画などバックオフィス系業務に従事。平成28年6月に伊豆シャボテン公園グループの代表取締役社長に就任。平成28年1月当社設立と同時に監査役に就任。

社長メッセージ

竹炭には様々なストーリーがあります。

それはお客様とお届け先様、生産者と制作者、伝統と革新、自然と科学、都市と森林保護、地方とグローバル、ビジネスと社会問題解決など、この竹炭を通じて生まれる魅力的なストーリーです。

 

竹炭は日本の優れた知恵と文化です。

私たちは、竹炭の商品を通じて、竹炭の機能性を世の中に広め、世界に通用するブランドを創りたいと考えています。

 

私たちの周りには、地方創生、日本の文化の保護及び発信、雇用問題や森林保護など様々な社会的課題があります。

私たちは、この竹炭のビジネスを通じて、これらの社会的課題を解決したいと思います。

 

TAKESUMIでは、一つでも多くの魅力的なストーリーを作ってまいります。

株式会社TAKESUMI

代表取締役社長 小松 裕介

お問い合わせ

サイトマップ

個人情報保護方針

利用規約

Copyright © TAKESUMI Inc. All Rights Reserved.